宣材写真は店舗で撮る

宣材写真は店舗で撮る

宣材写真は店舗で撮る 芸能界や音楽業界では広く使用される宣材写真は、宣伝用にクライアント向けで用意しているため、仕上りはとても重要です。モデルやタレントにアーティストなど、自分をアピールして仕事を得ていくためにも、いい加減な写真を使うわけにはいきません。誰もがスマートフォンを持つ時代ですから、やろうと思えば自分で撮影もできますし、友人や家族に撮ってもらうこともできます。安上がりな方法ですが大事な宣材写真は、費用が発生しても店舗で撮るのがおすすめです。
自分で撮影してアプリを使い、補正をすることもできますが、プロの腕にはかないません。専門のフォトスタジオでは、完璧な写真撮影の環境が整っています。担当をするのは素人ではなく、いくつもの経験を積み重ねてきた、プロのカメラマンです。最高の撮影環境の中で、その人のベストショットを逃すことなく、納得のいく仕上がりになります。オプションを利用することで、プロのヘアメイクもしてもらうことができますし、美しく写るアドバイスをもらえるなど、店舗での撮影はメリットが多いです。

機材はスマートフォンでも可能

機材はスマートフォンでも可能 宣材写真を撮影するときに使う機材は、自宅で自分で撮影するときにはスマートフォンでも撮ることはできます。デジタルカメラのほうがもちろん綺麗に仕上がりますが、古いものだと逆にスマートフォン撮影のほうがきれいに仕上がるので、余裕があるときには両方で撮影してみて仕上がりを見比べてから選んだほうが良いです。仕上がりは家の間取りやライティングなどによってもかなり違ってきます。
少しでも良い宣材写真を撮りたいときはやはり良い機材を選んで使うことで、本格的なカメラと業務用の照明などをそろえるとなると50万前後〜100万円近くかかってしまうため、初めての場合やオーディションなどに申し込むには費用がかかりすぎます。そこまでしなくても照明はLEDか小型ストロボで、カメラは手持ちのデジカメを使って撮ることも出来ます。カメラは画質の良さや使いやすさを考えるとデジタル一眼レフで安いものは5万円から6万円、コンパクトタイプだと上部に小型ストロボを装着できる金具がついている機種が良いです。ほかにも背景紙やディフューザー、レフ板もあればかなり仕上がりが良くなります。

新着情報

◎2020/8/3

宣材写真はプロフィールの一つ
の情報を更新しました。

◎2020/5/29

印象アップに繋がる撮影時のコツ
の情報を更新しました。

◎2020/3/27

写真が与える印象の効果
の情報を更新しました。

◎2020/2/10

宣材写真は店舗で撮る
の情報を更新しました。

◎2019/11/12

オーディションの結果に重要
の情報を更新しました。

◎2019/9/13

サイト公開しました

「写真 宣材」
に関連するツイート
Twitter