オーディションの結果に重要

オーディションの結果に重要

オーディションの結果に重要 オーディションを受ける際に必ず使用することになるのが、宣材写真です。
結果を左右するほど大切なものなので、ご自身が最も良く見えるような写真を撮ることが非常に重要になってきます。
宣材写真は全身が写っているものと、バストアップの二種類が必要になります。全身の写真では、ポージングも考えたほうがいいでしょう。
ただ正面を向いて立っているだけでは、良い写真にはなりません。ですから多少はポージングをしたほうがいいのですが、全身が見えないと意味がないので少し身体をひねる程度にしておいたほうが絶対に良いです。
軽く足をクロスさせるのもおすすめの方法です。そして背が小さく見えたり、足が短く見えることもあるので背筋はしっかりと伸ばしてください。
バストアップのほうでは無表情だと怖い顔になりますので、微笑むようにしていただきたいです。思いっきり笑顔を作るのも宣材写真には不向きですので、適度に笑顔を作ることをおすすめいたします。

宣材写真は書類審査に受かるときはとても重要

宣材写真は書類審査に受かるときはとても重要 オーディションなどで使う宣材写真は書類審査の時にはとても重要で、個人でも撮影は可能ですができれば写真スタジオで撮影してもらったほうが良い写真が撮れます。
1万円から2万円はかかりますが、自分や友達に撮影してもらった写真だと魅力や個性、可能性なども審査員に伝えにくいです。
それと比べて写真スタジオだと経験や知識が豊富なプロのカメラマンやヘアメイクのアドバイスを受けられるので、ライバルよりも一歩前に出た良い写真が撮れます。
自分への先行投資と思って、スタジオで撮影することはこれから芸能界などを目指すときにも良い経験になります。
自分で宣材写真を撮影して書類審査に受かるためには、まず選ぶときにはほかの人に見てもらうことで、これは両親や友達など誰でもよいですができるだけ近い人に見てもらうのが良いです。
自分が良いと思う顔と他人が良いと感じる顔は違うことがあり、カメラなどで撮影した声や姿などを見て違和感を感じることもありますが、それと同じで他人の意見を聞いて選ぶと自己満足な選び方にならず、違った視点で選べます
重要なのは選考をする審査員も他人なので、ほかの人に聞いた意見を参考にしながら納得できる全身とバストアップ写真を5枚くらいに絞り込んで両方のバランスを考えながら選択します。

新着情報

◎2020/8/3

宣材写真はプロフィールの一つ
の情報を更新しました。

◎2020/5/29

印象アップに繋がる撮影時のコツ
の情報を更新しました。

◎2020/3/27

写真が与える印象の効果
の情報を更新しました。

◎2020/2/10

宣材写真は店舗で撮る
の情報を更新しました。

◎2019/11/12

オーディションの結果に重要
の情報を更新しました。

◎2019/9/13

サイト公開しました

「書類 写真」
に関連するツイート
Twitter